ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

中古ジュエリーのメリットとデメリットについて教えてください。

 

ジュエリーは中古で購入することもできますが、メリット・デメリットがあります。

 中古ジュエリーのメリット

  • 安く購入できる

中古ジュエリーの一番のメリットは、やはり新品よりも安く購入できるということでしょう。新品であれば手が届かないくらいのグレードのジュエリーでも、中古であれば購入できるケースも多いでしょう。

中古といっても、業者購入してクリーニングをしていることが多いので、まるで新品のようにきれいなものが多いですし、見ても中古とわかるようなものはありません。良いものを安く購入できるという点では、かなりお得だと言えます。

 

  • 中古でしか手に入らないジュエリーも

限定ものや廃盤になったデザインなど、新品ではもう手に入らないジュエリーも、中古で探せば見つかるかもしれません。アンティークも、もちろん中古ということになりますから、アンティークジュエリーが好きな方にも中古ジュエリーは魅力的です。中古のジュエリーは、1点しかないことも多く、気に入ったデザインに出会ったらそこで購入しないと他では見つからないことも多いです。そうしたジュエリーとの出会いを楽しめるのも、中古ジュエリーのメリットでしょう。

 中古ジュエリーのデメリット

  • リフォームが必要なことも

中古ジュエリーの指輪で多いのが、気に入ったけれどもサイズが合わないのでサイズ直しを前提に購入するというものです。中古ジュエリーは基本的に新品よりも価格は安いのですが、それでも購入して別途リフォーム代を支払うとなると、結局新品と変わらないということもあります。

ネックレスのチェーンを変えたりする場合も同じで、意外と費用が掛かる場合もあるので、その点は注意して購入するようにしましょう。

 

  • 石の持つ念が気になる人も

日本では、宝石は念を持つと思っている人が少なくありません。中古のジュエリーは、前の持ち主がわからないということもあって、前の持ち主の念がこもっていたら気持ちが悪いということもあるようです。

しかし、基本的にはそれは迷信ですし、石の持つパワーは持ち主のみに作用するという考え方が主流ですので、念を気にして中古ジュエリーを敬遠する必要はないでしょう。

 まとめ

中古ジュエリーは、新品よりも安く買うことができたり、限定品など新品では売られていないものが手に入ったりといったメリットがあります。

その一方で、リフォームが必要な場合はその費用がかかったりするデメリットもあるのでよく検討してから購入するのがよいでしょう。

一覧に戻る