ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

2月の誕生石、アメジストについて。

紫に輝く神秘的な宝石、それがアメジストです。

 アメジストとは

アメジストは和名が紫水晶と言われるように、紫色をした水晶になります。パワーストーンとしても非常に人気の高い石で、ジュエリーとしてではなく、結晶の形のままでパワーストーンとして販売されているのもよく見かける石です。

色は透明に近い淡い紫色から濃い紫まで幅広く、グラデーションを楽しむこともできます。この発色は含まれている鉄イオンの配列によるものとわかっており、現在では無色の水晶に手を加えてアメジストを作り出すことも可能です。

産地としては、ブラジル・ウルグアイ・マダガスカルなどが有名で、それぞれ色合いが微妙に異なります。珍しいものとしては、紫に黄色の2色が混ざり合ったアメジストも見つかっていて、こうした2色が入ったものはアメトリン(紫のアメジストと黄色のシトリン)と呼ばれます。

 2月の誕生石

アメジストは2月の誕生石で、宝石言葉は恋愛成就・安眠です。ギリシャ神話では、透明な水晶であったアメジストという美少女に、酒の神バッカスが紫色の葡萄酒を注いだことで、紫に染まったと言われています。これも、アメジストが恋愛成就のために身に着ける人が多い一因でしょう。安眠効果があるとされるので、枕元に置いておくのもおすすめです。優しい紫色の宝石は、見ているだけでも心を癒してくれます。

 アメジストを使ったアクセサリー

アメジストはアクセサリーとしても人気が高く、紫の宝石としては非常によく使われているものです。指輪やネックレスとして使われる他、数珠に加工されたり、天然ビーズとしてビーズアクセサリーのパーツとしても一般的に使われています。

それほど高価ではないので、気軽に購入できますし、きれいなルースをお守り代わりにしている人もいるでしょう。色合いが幅広いので、濃さが違う紫のアメジストを使ったユニークなアクセサリーなども素敵です。

 まとめ

2月の誕生石であるアメジストは、パワーストーンとしても非常に人気の高い石で、アクセサリーとしては美しい紫色の輝きが魅力的です。お守りにしたり、結晶をインテリアのように飾ったりと、さまざまな使われ方があり、コレクションしている人も多いのはないでしょうか。

紫の色合いでいろいろな表情を見せる石ですから、アクセサリーにも使いやすく、2月生まれの人の誕生日に贈るのも素敵です。上品な宝石なので、女性はもちろん、男性にアメジストをあしらった小物を贈るのもよいでしょう。

一覧に戻る