きっとあなたのイメージが180度変わる
ジュエリーショップです。

 

(株)ジュエリーカミネにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます!このたび夏採用の実施が決定いたしました。追加の説明会も開催予定ですので、まずはエントリーしてお待ちください。ファッションや接客のお仕事に興味のある方だけでなく、「ジュエリーって女性が身に着けるものでしょ?」と思っている方にこそ、当社の取り組みを知っていただきたいと考えています。皆さんにお会いできることを楽しみにしております!

代表からのメッセージ

 

目指すは、従業員が目をキラキラさせて働ける会社。

自分たちも楽しみながら、一緒にたくさんの人を

ワクワクさせてくれる仲間を求めています。

 

代表取締役社長/上根学

 

ジュエリーショップに、コーヒーを飲みに来てください

カミネのジュエリーショップの特徴は、ふらっと立ち寄れる親しみやすさ。ジュエリーショップと聞くと、シックで洗練されたお店で気安く入れないところを想像するかもしれませんが、当社には夕飯の買い物帰りにコーヒーを飲みながら世間話をしにいらっしゃるお客様も多いんです!
ジュエリーは高い買い物ですが、お客様の一生どころか、子供や孫、その先の代まで人生に寄り添うもの。だからこそ、巧みな営業トークで売りつけるのではなく、お客様の想いを聴くことが何よりも大切。お客様がいらっしゃったときには、「いらっしゃいませ」ではなく、「こんにちは!」とお声掛けするのにもそんな意味が込められています。地元に密着して、地域で一番のお店を目指す、「お客様と一緒に年をとっていくお店」です。

 

ジュエリー×国宝・学術研究・復興支援!?

ジュエリーにまったく新しい価値を与えた当社のオリジナル製品「ジュエリー絵画®」。「鉄腕アトム」、「リボンの騎士」などの手塚治虫作品をはじめとする世代を越えて愛されるキャラクターをモチーフとして宝石の粒を敷き詰めて作る絵画で、普段宝石を身に着けない男性や子供であってもジュエリーに親しむことができます。
新しいからこそ、その可能性は無限大。2016年には複数の重要文化財を所有する室生寺と、2017年には国宝「風神雷神図屏風」を所有する建仁寺とコラボイベントを実施しました。お寺の紅葉イベントに際して、ジュエリー絵画®で表現した手塚治虫の「ブッダ」と「火の鳥」が夜のもみじと共に展示されたのです。
業界内でも異色の取り組みですが、ジュエリーの新しい価値を見出し、市場を開拓し、その魅力をたくさんの人に知っていただくことこそが私たちのミッションです。

他にも、大阪市立大学との共同研究や宝塚市とのタイアップ、東日本大震災で被災した東北の市町村へのジュエリー絵画®寄贈など、産学官の連携やソーシャルビジネスを通し社会に貢献できる事業を展開しています。