ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

備えあれば憂い無し。大人の女性の必須品、パールネックレスの選び方。

 

上品なパールネックレスは大人の女性として一つは持っておきたいアイテムです。

 大人のパールネックレス

パールネックレスは女性にとって非常に身近なアイテムです。それだけに、デザインも価格も非常に幅広く、どれを選んでよいかわからない、という人もいるでしょう。

他のジュエリーと違って、冠婚葬祭でも身につけるものだけに、大人の女性としてきちんとしたパールネックレスを持っておくのは大切です。その選び方としてどのようなポイントを押さえておけば良いのでしょうか。

 ポイント1 サイズ

ネックレスの長さによって、パールネックレスは違った雰囲気になります。最もベーシックなのは、鎖骨に沿った40cm前後のサイズで、体格などによって数センチの調整を行います。フォーマルにも使いやすいサイズなので、ひとつは持っておくとよいでしょう。粒が8㎜前後のものであれば、どんなシチュエーションでも美しく使うことが出来ます。

また、パールのロングネックレスなどは葬儀の場などには使えませんが、結婚式などには華やかに見えるので2連にして使うのも素敵です。カジュアルにも使いやすいので、ベーシックなものがある場合は、2本目にロングネックレスを選ぶのもおすすめです。

 ポイント2 パールの形

パールの粒の形もいろいろあって、どのパールを使うかによってネックレスの雰囲気も変わってきます。ベーシックな冠婚葬祭にも使えるネックレスには、真円のラウンド型を選びます。

一般的にはパールの中でも最も価値が高いとされており、どこにつけて行っても大丈夫なデザインです。ベーシックな長さのラウンドのパールネックレスは、大人の女性の必須アイテムといえるでしょう。

その他、一つ一つが変わった形のバロックパールや、しずく型のドロップパールもあります。バロックパールのロングネックレスなども、デザイン性が高くて素敵です。

 ポイント3 品質

パールネックレスは数千円の安いものから、100万円を超える高価なものまでさまざまです。この価格の違いは本物か偽物かということもありますが、本物のパールであってもその質によるものが大きく、高品質で粒の大きいパールは貴重なので非常に高価になります。

パールの品質は、巻きと呼ばれる真珠層の厚さや、照りと呼ばれる光沢、キズの有無などで判断されますが、高品質なパールネックレスは非常に深みのある輝きを放ち、肌を美しくみせてくれます。

フォーマルな席で使うことも考えて、ベーシックな形のネックレスはできるだけ高品質なものを選んでおくと、マナーの点でも安心です。

 まとめ

きちんとしたパールネックレスは、大人の女性としてはひとつは持っておきたいものです。まずはベーシックな形の品質の良いネックレスを選ぶとよいでしょう。

一覧に戻る