ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

9月の誕生石サファイア、アイオライトについて。

 

 

サファイア・アイオライトなど、9月の誕生石は神秘的なブルーが特徴です。

 9月の誕生石

誕生石はどの月も複数あるのが一般的ですが、9月の誕生石はサファイアやアイオライトといったブルーの宝石になっています。サファイアはダイヤモンドやルビーなどと並んで五大宝石とも呼ばれる有名な宝石ですが、透明感のある美しいブルーが魅力のアイオライトも最近人気の高まりつつある石です。

サファイア 

サファイアは深みのある美しいブルーが特徴ですが、鉱物としてはルビーと同じコランダムという種類の宝石で、コランダムのうち赤いものがルビー、青いものがサファイアで、サファイアというのはラテン語で「青」を意味する言葉が由来となっています。「誠実」「慈愛」といった宝石言葉を持ち、一途な愛を意味する宝石でもあります。女性が浮気をするとサファイアを濁らせるといった言い伝えもあり、その誠実さを試す意味でサファイアを贈ることもあったと言われます。現代でも、青い宝石と言えばサファイアというほど人気の高い石です

アイオライト

アイオライトはギリシャ語の「青い石」という言葉を語源とするように、青い色が特徴的な宝石です。多色性を持ち、見る面によって濃いブルーだったり透明に近い薄いブルーだったりと、いろいろな色に見えます。紫に近いブルーのアイオライトは非常に美しい宝石ですが、紫外線の下で長時間置くと、退色する場合もあるので注意が必要です。

 

また、アイオライトは透明感があるため、ウオーターサファイアとも呼ばれることがあり、青い宝石を好む人にはお馴染みになりつつある宝石です。

宝石の中には、加熱処理を行うことで発色を促すものも少なくありませんが、アイオライトは高熱に弱いため、加熱処理を施すことはできません。そのため、天然の美しいブルーが魅力となっていましたが、最近は放射線処理を行う場合があり、そうした宝石は天然石と認められないため、天然のアイオライトを希望する場合は鑑別書などを確認しておいたほうがよいでしょう。

まとめ

9月の誕生石は、サファイアとアイオライトというどちらも青い色が美しい宝石になっています。五大宝石のひとつで高い人気を誇るサファイアはもちろん、透明感があって角度によって色の濃淡が違って見えるアイオライトも魅力的です。9月生まれの人はもちろん、そうでない人にも広く好まれている宝石です。

一覧に戻る