ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

 どんな理由でジュエリーリフォームをするのか?ジュエリーリフォームの理由5つ。

ジュエリーリフォームをするのは人それぞれの理由があります。

 ジュエリーリフォームをする理由

ジュエリーリフォームをする理由は人それぞれ違います。ジュエリーリフォームの理由としては、どのようなものがあるのでしょうか。

 壊れて使えない

パーツが欠けたり、石が取れたりして使えなくなったジュエリーは、リフォームして別のジュエリーにしてしまうのも良いでしょう。ちょっとした欠けなどで気にならない程度なら構いませんが、それが原因で使わなくなってしまうくらいなら、リフォームをしたほうがよいでしょう。

 サイズが合わない

太って指輪が入らなくなった、という場合や、華奢なデザインで似合わないというバイアは、リフォームをすることでサイズを直すことができます。サイズ直しはジュエリーにフォームでも定番ですが、でゼインによってはサイズ直しがやりづらいこともありますから冲押しましょう。

 貰いものを使えるようにしたい

ジュエリーをもらったものの、デザインが古かったり好みでないために、使えないという場合もジュエリーリフォームをする理由です。もらったものを勝手にリフォームするなんて、という人もいるかもしれませんが、使わずに宝石箱に入っているだけでは余計にもったいないことです。思い切ってリフォームして仕様品を上げてみてはいかがでしょうか。 

使いやすいデザインにしたい

デザインが複雑すぎたり、好みでない場合などに、リフォームをすることで使いやすいデザインすることもできます。ゴージャスすぎる指輪をリフォームすることで普段もつけられるようにしたり、凹凸が多くて育児中はつけづらかった指輪をシンプルなデザインにすることでつけられるようにする場合もあります。

 形見のジュエリーを身につけたい

形見としてジュエリーをもらったものの、普段使えるデザインではないのでリフォームをしたい、という場合もあります。シンプルなジュエリーにして常に身につけられるようにしたり、指輪をネックレスにして使えるようにしたりと、リフォーム内容はさまざまですが、身につけることで故人を忍びたいという想いでリフォームする人がほとんどです。

 まとめ

ジュエリーリフォームをする理由は人によっていろいろです。壊れたりサイズの関係で使えなくなってリフォームすることもありますが、好みに合わないから合うようにリフォームするなど、活用するためジュエリーリフォームも多いです。

一覧に戻る