ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

飽きてきた指輪を気軽にイメージチェンジ。メッキ加工の種類とそのメリットについて教えてください。

どんなメッキを施すかで、ジュエリーの雰囲気はかなり変わります。

 メッキでジュエリーをイメージチェンジ

使っているジュエリーに、新たにメッキを施すことができます。メッキは金属でコーティングを施すものですから、表面が新しい状態になり、まるで新品のような輝きを取り戻すことができるのがメリットです。また、シルバーのジュエリーにゴールドメッキをするなど、違う素材のメッキを施すことで、雰囲気もガラリと変えることができます。

 ゴールドメッキ

ゴールドメッキは、いわゆる金を使ったメッキです。ゴールドの輝きがあるジュエリーになるので、高級感を出すことができます。また、ゴールドといってもいろいろな色目のものがあるので、黄色く輝く純金を使うこともあれば、銅を混ぜたピンクゴールドや、白銀に輝くホワイトゴールドなど、バリエーションが豊富なのもメリットでしょう。どのゴールドにするかによって、耐久性なども違いますので、メッキを施すときに確認しておくことが大切です。

 シルバーメッキ

銀で行うメッキが、シルバーメッキです。シルバーは磨かずにいると徐々に色が黒ずんでくるため、シルバーメッキをしたアクセサリーもこまめに磨いて使うことが必要です。

一方で、この色の黒ずみを利用してアンティークのような味わいを出す場合もあり、使い方によっていろいろな表情を楽しむことができるのもシルバーメッキのメリットです。

 プラチナメッキ

プラチナは、シルバージュエリーの代表格ともいえる貴金属で、上品な輝きやジュエリーとしても十分な硬度、加工のしやすいさなど、非常にバランスの良い素材と言えます。しかし、すべてをプラチナで作ると高価になるため、土台には別の金属を使い、プラチナメッキを施すことでリーズナブルに作ったジュエリーも人気です。プラチナのような輝きを出すロジウムを使ったロジウムメッキも、プラチナコーティングを呼ばれることがあります。

チタンメッキ

チタンのメリットは、やはり金属アレルギーを起こしにくいということでしょう。オールチタンのジュエリーはあまり見かけることはありませんが、チタンメッキを施すことでアレルギー対策を行ったジュエリーは人気です。アレルギーが不安な場合は、オーダーでチタンメッキを施すのも良いでしょう。

 まとめ

メッキは、ジュエリーを手軽にリフォームして新しい輝きを取り戻す非常に便利な方法です。メッキの素材によっていろいろ特徴もありますので、好みに合ったものを選ぶとよいでしょう。

一覧に戻る