ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

10月の誕生石オパール、トルマリンについて。

 

 

10月は、オパールやトルマリン、ローズクォーツなど複数の誕生石があります。

誕生石が複数ある?

誕生石というと、その月に対して1つだけと思われているかもしれませんが、実際には複数の誕生石をもつ月も珍しくありません。例えばダイヤモンドは4月の誕生石として有名ですが、4月はそれ以外にも水晶などが誕生石とされており、それを選ぶ人もいます。複数ある場合はどれを選んでももちろんかまいませんので、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。10月の場合はオパールとトルマリン、ローズクォーツが誕生石とされています。

オパール

オパールは光の当たる角度によっていろいろな色に輝く神秘的な美しさが魅力です。この色の変化は遊色効果と呼ばれるもので、多彩な遊色効果と華やかな輝きを持つものが価値が高いとされています。古代から宝石として広く利用されていたもので、ホワイトオパールやウォーターオパールなど色によっていろいろな種類がありますが、最も価値が高いとされるのがブラックオパールです。希望・潔白・幸福などの宝石言葉をもち、婚約指輪にも適しているといえるでしょう。

トルマリン

トルマリンは、両端にプラスとマイナスを帯電させる珍しい石で、和名では電気石と呼ばれることもあります。マイナスイオンを発生させることからパワーストーンとしても人気が高く、ブレスレッドやネックレスにして身につける人も少なくありません。赤・緑・青・黒・無色などさまざまな色があるため、色の違うトルマリンを組み合わせてジュエリーにすることもあります。好みの色を選ぶことができるので、好きな色を選んで身につけるとよいでしょう。

ローズクォーツ

淡いピンク色が素敵なローズクォーツは、恋愛のパワーを与える石としても人気の宝石です。アクセサリーにして身につけるほか、パワーストーンとして持ち歩いくのもよいでしょう。女性の美しさを引き出し、恋愛を成就させたり人間関係を改善させるといった、女性にとって嬉しい石になりますので、誕生石として一つは持っておきたい宝石です。

まとめ

10月の誕生石は複数あって、オパールやトルマリン、ローズクォーツなどがその代表とされています。どれも優しい美しさをもつ石ですので、身につけておくとよいでしょう。女性の美しさや幸せ、清廉さなどを司る石も多いので、婚約指輪などにつかうのもおすすめです。

一覧に戻る