ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

指輪に刻印をしたいですが、料金の相場はいくらですか?

手打ちやレーザーなど、刻印の方法によっても相場は異なります。

指輪の刻印

指輪の内側に文字などを彫りこむ刻印は、結婚指輪などでよく使われる手法です。お互いのイニシャルなどを彫るのが一般的で、購入したお店で依頼すればサービスで刻印してくれるところも少なくありません。

逆に、購入店以外では刻印を断られることもあるので、依頼する場合は他店購入のものも受け付けているショップか、リフォーム専門店などに依頼するのが良いでしょう。

 手打ち

手打ちはハンコのような特別な器具を使って、職人がひとつひとつ文字を彫る方法です。文字数などはスペースが許す限り制限はありませんが、職人の腕によっては多少文字の間隔にずれが生じたりすることもあります。

料金の相場は、10文字までなら3,000円程度、それ以降は1文字ごとに300~400円程度です。

 機械打ち

機械打ちは、指輪に刻印を行う専用の機械を使って、文字を彫りこむものです。まっすぐきれいに彫ることができますが、カーブがあったり細すぎるリングには彫ることができないので、内側がまっすぐなストレートのリングにのみ使える方法です。

料金の相場は、10文字までが4,000円程度で、それ以上は1文字につき400~500円前後になります。

 レーザー

レーザー刻印は、コンピューターに取り込んだデータをそのままレーザーで刻印する方法です。そのため、英語や数字だけという縛りがなく、漢字や平仮名はもちろん、書体やマークも好きなものを入れられますし、大きさなども希望通りにできる非常に自由度が高い方法です。

料金の相場は最も高く、10文字までが5,000円から8,000円前後、それ以降は1文字につき500円から800円程度です。

 刻印消し

一度彫った刻印を消すこともできますが、基本的にはその部分を削るため指輪のサイズがやや変化したりもします。レーザーで溶かしてその部分を磨く方法であればサイズは変わりません。

料金は10文字まで3,000円程度でそれ以降は1文字につき300円前後が相場です。

 まとめ

指輪の刻印は、購入時にサービスとして入れてくれるところが多いですが、手持ちの指輪に刻印をしてもらうならば、まずは他店購入の指輪を受け付けているショップを探す必要があります。職人がいれば手打ちや機械打ちは当日できることもありますが、ショップによっては数日必要になるので、事前に相談しましょう。

料金の相場は手打ちか機械打ちかレーザーかといった方法によっても異なりますが、だいたい3,000円から8,000円くらいで、長文になると追加費用が必要です。

また、彫った刻印を有料で消すこともできます。

一覧に戻る