ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

便利なジュエリーの宅配修理ですが、注意点と事前準備には何がありますか?

高価なジュエリーの宅配修理には特に注意が必要です。

ジュエリーの宅配修理

大切なジュエリーが壊れてしまった、でも近くに修理店がない、という場合や、修理に持っていく暇がない、という場合は、宅配修理を依頼することができます。

その名の通り、ジュエリーを宅配便で送って修理してもらい、再び宅配便で返送してもらうシステムです。日本中どこからでも依頼することができるため、近くに修理店がない場合や、遠くても信頼できる修理店に依頼したいという場合など、多くの人が利用しています。

事前準備

送る前に、ジュエリーの状態などを写真に残しておきましょう。写真は、修理店に依頼する前の連絡にも役立ちます。壊れた状態を見て、修理の内容を事前に説明してくれて、見積もりを出してもらうことができます。

また、宅配便で送る際の梱包は、自分で行う場合もあれば、送付セットを用意してくれる業者もいます。貴重品としてきちんと梱包しないと危険なので、できるだけ送付セットを準備してくれる業者を選んだ方がよいかもしれません。

注意点

大切なジュエリーを預かるのですから、万が一の場合にも「配送中のことは関係ない」というスタンスのところよりも、補償がしっかりしているところを選ぶようにしたいものです。そのため、ジュエリーの宅配修理で最も注意すべきなのは、安心してお願いできる業者を選ぶことかもしれません。

直してもらうジュエリーが高価な場合は、そのジュエリーを送る前に、それほど高価ではないジュエリーの修理を実際に依頼して対応などをみるのも良いかもしれません。送付の手順や、依頼に関する問い合わせなどの対応など、サービス面が充実しているかどうかは大切です。納得できるまで安心できる販売店を見つけるようにしましょう。

また、自分で梱包材などをする際には、ジュエリーが配送中にさらに壊れたりしないように、しっかり梱包するようにします。

 まとめ

ジュエリーの宅配修理を依頼する際には、まず安心してジュエリーを任せられる修理店を探すことから始めましょう。高価なジュエリーや、貴重なジュエリーの修理をお願いするときはなおさらです。

送付する際には、しっかり梱包を行ってジュエリーがさらに壊れないように注意します。梱包セットなどを用意している修理店もあるので、心配であればそういったセットを利用することをおすすめします。

一覧に戻る