ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

誕生石は一つだけじゃない?8月の誕生石ペリドットとサードオニキスについて。

 

ペリドットもサードオニキスも、出会いや恋愛に高い運気をもたらす誕生石です。

 8月は複数の誕生石がある

誕生石を複数持つ月は珍しくありませんが、8月もそのひとつで、ペリドットとサードオニキスが誕生石とされています。ただし、誕生石が複数ある場合は比較的似た色合いの石になることが多いのですが、8月はグリーンのペリドットに紅色のサードオニキスと、全く違った色の石になっているので、好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

 闇の中でも輝くペリドット

ペリドットはオリーブグリーンとも呼ばれる淡い緑色の宝石で、落ち着いた色合いで、なおかつ透き通った美しさを持ち合わせています。光の屈折率が高く、少しの光でも輝きを放つペリドットは、夜の暗闇でも美しく輝くためイブニングエメラルドとも呼ばれていました。

古代エジプトでは、その性質から闇を打ち払うパワーのある石として大切にされており、王が身に着けるなど独別な石として扱われていたことがわかります。

隕石に近い組成を持ち、稀に隕石の中から見つかることもあるなど、神秘的な面も持ち合わせています。

 

宝石言葉は夫婦の幸福や和合で、お守りとしての効果もあるとされています。恋人への贈り物や、結婚の記念の指輪などにも最適の宝石といえるでしょう。

 縞模様が美しいサードオニキス

サードオニキスとは、日本名で紅縞瑪瑙とも呼ばれる宝石で、オレンジ色の石に白で縞模様が入った独特のカラーが素敵です。この縞模様がない単一のオレンジの宝石はカーネリアンと呼ばれますが、これは縞の有無だけで成分としては同じ石です。サードオニキスの縞模様はひとつひとつが異なっており、そのことからも「個」を大切にする、という考えの元、自分はもちろん相手も尊重することで、出会いや縁を大切にする石と言われています。

指輪やネックレスなどのジュエリーに加工される他、カメオとしても昔から人気が高く、古代エジプトでは装飾品としてはもちろん、お守りとしてもサードオニキスのカメオが愛されていました。

 まとめ

8月の誕生石としては、ペリドットとサードオニキスのふたつが知られています。オリーブグリーンのペリドット、オレンジの縞模様のあるサードオニキスは、どちらも個性的な石なので、人と違ったジュエリーを楽しみたい人にもおすすめです。恋愛成就などの他、魔よけという点でも強いパワーを持つため、普段から身につけておきたい宝石です。

一覧に戻る