ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

50代の素敵な大人の女性にオススメのジュエリーコーディネート法3つ。

大人の女性だからこそ、ジュエリーをうまく使ってコーディネートを楽しみましょう。

 50代の女性のジュエリーコーディネート

50代というと、すっかり大人の女性ですから、どんな装いでもある程度上品さは備えておきたい年齢です。ジュエリーも、若い子とはまた違った使い方で、年齢相応の美しさを演出できるとよいでしょう。

 ネックレスを使ったコーディネート

50代という年齢を考えると、お出かけの時のネックレスは存在感のあるゴージャスなものを使うのもおすすめです。首元はどうしても年齢が出やすくなるため、華奢なデザインのネックレスよりも、大きな石を使ったネックレスや、華やかな2連、3連のネックレスなど、アクセサリーに視線を集めるようなものを使うのがおすすめです。ファッションとの兼ね合いも考えて、シンプルなデザインのときは派手目のジュエリー、洋服が華やかな時には抑えめのジュエリーにするなど、バランスを考えて選ぶと上品さも失いません。

 指輪を使ったコーディネート

手も年齢が出やすい場所になりますから、きれいな指輪をつけて50代の女性ならではの美しさを見せたいところです。指の長さや太さにもよりますが、年齢的にはやや存在感のある指輪をつけるのもおすすめです。大きな石が付いた指輪など、目を引くような指輪をつけるときは、その指輪だけにするか、他の指輪はシンプルなものにすると上品です。指輪が生えるように、手や指が乾燥しないようにするなど、普段から手のケアもしっかりしておくとよいでしょう。

 ブローチのコーディネート

往復だけではちょっと物足りない、という場合は、ブローチをつけるのもおすすめです。ブローチは肌が弱い人でも安心して使うことができるジュエリーなので、いくつか持っていると便利です。洋服のワンポイントになるように使うことが多いので、華やかでキラキラしたものや、遊び心のあるものなど、存在感のあるデザインを選ぶとよいでしょう。ただし、50代ということで高級感があることは必須です。

 まとめ

50代は女性にとってまだまだオシャレを楽しみたい年代です。年齢的には決して若いとは言えませんが、大人の女性だからこそ楽しめるコーディネートもあります。若い時には似合わなかった大きな石のついたジュエリーも、この年代なら問題なく使いこなすことができますから、ジュエリーは良いものを揃えて丁寧に使っていきましょう。                                                

一覧に戻る