ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

金箔や金粉も買い取ってもらえますか?買取相場はどれくらいですか?

金箔や金粉は店によっては買い取ってもらえないので、注意が必要です。

 金は溶かしてジュエリーなどに使うことができるので、壊れたアクセサリーや片方がなくなったピアスなども買い取ってもらえます。それなら金箔や金粉はどうかというと、買取りをしていない店も少なくありません。もちろんショップによっては買い取ってくれますが、他のジュエリーなどに比べると買取不可の店がかなり多くなるので、事前に買取可能か確認しておいたほうが良いでしょう。

金の含有量がわかりにくい

金の買取は、純金の含有量によって金額が大きく変わります。そもそも、金の買取価格は基本的にその日の金の価格をベースにしているので店によって大きく異なるわけではないのですが、含有量によってはかなり値段の幅が出るのです。そのため、金製品を買い取るときは、その含有量で金の量を計算するのですが、金箔や金粉の場合はその含有率がわかりにくいのも事実。

実際、金箔は美しい黄金色にしたり、伸ばしても破れにくくするために他の金属を混ぜているケースも多いですし、金粉も同様です。中には金の含有量は数パーセントという場合もあるので、買取りが可能でも金額は思ったより高くないこともよくあります。

 形状が変わることも

金箔や金粉にどれくらい金が含まれているかを調べるために、買取業者は精錬分析を行います。焼却したり、薬品に溶かしたりして金などの貴金属を抽出するのです。そのため、金箔で査定をお願いしても査定後は金箔の状態ではなくなってしまいます。正確に含有率を計算するための行程なので、これは仕方がないでしょう。

金の価格は毎日変動しますが、2020年4月現在は上昇しており、1g5,000円を超えることも多くなっています。金箔や金粉であっても、ある程度の量が見込める場合は、高額買取になる可能性もあるでしょう。

ただし金箔や金粉の状態で残したいというのであれば、正確な査定ができないので売却は難しいです。

 まとめ

金箔や金粉も、買取を行っている業者はあります。金の含有量を調べるために、精錬分析を行うため、金箔や金粉の形状ではなくなってしまいますが、金の量によっては高額買取になる可能性もあります。

ただし、金箔や金粉は、金以外のものが混ぜられていることも多いので、場合によっては金がかなり少なく、買取ってもらえないこともあるので注意しましょう。

一覧に戻る