ジュエリーのオーダーメイド
リフォーム・修理、買取の
ご相談はこちら

0120-460-406

各店舗の電話番号はこちら

一覧に戻る

 

 

篠原千絵 (しのはら ちえ

  1981年『赤い伝説』でデビュー。『闇のパープル・アイ』は1986年に、『天は赤い河のほとり』は2000年に小学館漫画賞少女部門を受賞。
 『天は赤い河のほとり』は宝塚歌劇団・宙組によって2018年に舞台化。サスペンスから壮大な歴史を紡ぐ巨編まで、ストーリーと魅力的なキャラクターで読者を魅了し、現在も多くのファンから愛されている。現在「姉系プチコミック」(小学館)で『夢の雫、黄金の鳥籠』連載中。

作品紹介

天は赤い河のほとり

 高校入学を控えた平凡な女子中学生・夕梨は、ある日突然古代オリエントのヒッタイト帝国へとタイムスリップしてしまう。帝国の皇妃に”いけにえ”として殺されそうなところをカイル皇子に救われ…
 壮大な歴史を駆ける一大巨編。

~あの古代史ロマンスが、ジュエリー絵画でよみがえる~

 

 

商品名

天は赤い河のほとり

使用している
主なジュエリー
・ルビー(天然コランダム)
・オパール(天然オパール)
・アメジスト(天然クォーツ)
・アパタイト(天然アパタイト)
・ソーダライト(天然ソーダライト)
・ラピスラズリ(天然ラピスラズリ)
・ジルコン(天然ジルコン)
・カーネリアン(天然クォーツ)
・マザー・オブ・パール(天然シェル)

 

 

一覧に戻る