一覧に戻る

 

手塚治虫(てづか おさむ)

日本の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。医学博士。血液型A型。
戦後の日本においてストーリー漫画の第一人者として、現代までにつながる日本の漫画表現の基礎を作った。兵庫県宝塚市の名誉市民。
1928年(昭和3年)11月3日に大阪豊中市で3兄弟の長男として生まれ5歳から宝塚市に移り住む。15歳の時、戦争体験から『命の尊さ』を深く知り、医学の道を志して後年医学博士になるが、彼自身が一番望んだ漫画家を目指す。

 

主な作品紹介

火の鳥

「人間は虫よりも魚よりも犬や猫や猿よりも長生きだわ
その一生のあいだに……
生きている喜びをみつけられればそれが幸福じゃないの?」

-手塚が生涯にわたって情熱をささげた、人間の本質に迫る物語-

手塚自身が自らのライフワークと認めた作品。
その生き血を飲めば永遠の命を得られるという火の鳥。
そんな火の鳥を追い求める人間の苦悩や葛藤、闘争などを描く。

 

 

商品名

火の鳥2

作品情報 1976年8月1日発行 朝日ソノラマ「月刊マンガ少年別冊」
火の鳥1表紙
使用している
主なジュエリー
・ルビー(天然コランダム)
・アパタイト(天然アパタイト)
・オパール(天然オパール)
・カーネリアン(天然クォーツ)
・バーダイト(天然バーダイト)

 

手塚プロダクション監修

全商品には保証書がつきます

全ての商品には世界限定のシリアルナンバーがつきます

 

手塚プロダクションとライセンス契約を結び、監修の元、製作しております。

その他作品シリーズ

 

鉄腕アトム

ジャングル大帝

リボンの騎士

ブラック・ジャック

 

三つ目がとおる

ブッダ

どろろ

前へ

一覧に戻る