一覧に戻る

兵庫県立粒子線医療センター様にジュエリー絵画を展示させていただいております。

 

兵庫県立粒子線医療センター様に手塚治虫ジュエリー絵画®の『手塚キャラクターズ』を展示させていただいております。

ご一緒に写真を撮らせていただきましたのは、院長でいらっしゃいます沖本智昭先生。

このジュエリー絵画®の展示のプロジェクト起動の際には、

ご賛同と多くのご助力をいただきました。

本当にありがとうございました。

沖本先生は、がん治療の最前線において常に全力で戦われている…正にブラック・ジャックのような名医でいらっしゃいます。

このプロジェクトも沖本先生より様々な医療現場のお話を伺い、「ジュエリー絵画®で皆様を勇気づけられれば…」と願った事が全ての始まりでした。

センターを訪れる皆様の楽しみとなっておりましたら幸いです。

 

一覧に戻る