トピックス

聖護院門跡様が節分会に合わせまして、ジュエリー絵画「ブッダ」を展示下さいました。

2017年2月4日

昨日2月3日は節分でした。

聖護院門跡様でも2月2日と3日には節分会が行われます。

 

2日は柱源護摩を堂内で厳修され、3日は甘酒の接待や除災招福の豆まき等様々な催しも行われました。

「厄除けに霊験あらたか」と多くの方がお出でになり、

聖護院門跡様の教えの素晴らしさ、偉大さを感じられる日でございます。

 

そんな大切な節分会を機に、

私たちのジュエリー絵画「ブッダ」を

このように大きく取り上げて飾って下さいました。

 

 

 

作品や額に雰囲気の似通った…正に木の温もりが感じられるような

優しい空間となっております。

美しく飾って下さり、本当にありがたい限りでございます。

 

添えて下さったお言葉の中に、「人が人を思う尊い気持ち」という言葉がございました。

 

仏教が興った時代から常に求められてきた「平和」な世界というのは、

きっとこの「人を思う気持ち」がなければ「真」に叶うものではないのでは…。

そんな事を感じさせて下さる奥深い言葉だと感じました。

 

聖護院門跡様、この度はジュエリー絵画「ブッダ」を展示くださり、

改めまして厚く御礼申し上げます。

 

節分を過ぎれば、暦の上ではもう春。

皆様の心にも、春のような穏やかさが訪れますように…。

 

 

 

~『世代をこえる家代々の宝物』~
不朽の名作を不朽のジュエリーに
手塚治虫ジュエリー絵画
ジュエリー絵画は株式会社ジュエリーカミネの登録商標です。
商標登録証 登録第5765430号
LEDジュエリー絵画 特許第5830776号
JEWELEY PICTUERS® 特許第5804931号

PAGE TOP