トピックス

兵庫県立粒子線医療センター様に飾っておりますジュエリー絵画が、火の鳥になりました!

2017年1月19日

昨年10月より、

ジュエリー絵画を兵庫県立粒子線医療センター様に飾らせていただいておりますが、

皆様にワクワクドキドキを感じていただけるようにと

3ヵ月毎に作品が変わっていくよう企画をしておりました。

 

この度「鉄腕アトム」から「火の鳥」へ変更させていただくため、

私たちは兵庫県立粒子線医療センター様を再度ご訪問させていただいたのです。

 

その日は、何と1月17日。

そうです、奇しくも阪神淡路大震災から22年目の節目に当たる日でした。

 

そして、飾らせていただく作品は「火の鳥」。

震災当時をご存知の方は、復興への願いを込めて

この「火の鳥」が被災地のいたる場所に飾られていたのを覚えておられるかもしれません。

 

本当に不思議な巡り合わせ、不思議な縁でございます。

 

 

 

 

22年の時を経て、今度は”がん”に立ち向かっている皆様の心の支えとなろうとする

「火の鳥」のエネルギーの不変性を感じたような気がいたしました。

 

いつの世も、

困難に立ち向かうのは最後は己自身でかもしれませんが、

誰かの…そして何かの支えがあれば、人は心強さを持って生きていけます。

 

 

(放射線技術科矢能科長様と共に)

 

1月17日にこのような機会をいただけましたのは、

正に火の鳥のお導きがあったのかもしれません。

 

ジュエリー絵画「火の鳥」の

煌きながら強く羽ばたく姿が

皆様の心の支えになれます事を願って…。

 

 

兵庫県立粒子医療センター様、

この度もご尽力をいただき誠にありがとうございました。

 

 

~『世代をこえる家代々の宝物』~
不朽の名作を不朽のジュエリーに
手塚治虫ジュエリー絵画
ジュエリー絵画は株式会社ジュエリーカミネの登録商標です。
商標登録証 登録第5765430号
LEDジュエリー絵画 特許第5830776号
JEWELEY PICTUERS® 特許第5804931号

 

 

PAGE TOP