トピックス

ジュエリー絵画「ジャポニズム」始動!!

2017年4月1日

この度、大阪市立大学様との共同研究の一環として、

ジュエリー絵画「ジャポニズム」が本格始動いたします。

 

この研究は日本の伝統的芸術作品をジュエリー絵画として作品化し、

合わせて動画の活用や百貨店様との連携を通して相互の活性化を図っていこうとの

主旨に基づいております。

 

そんな中、遂に!!素晴らしい作品が出来上がりましたので

ご紹介させていただきます。

 

 

国宝「風神雷神図屏風」俵屋宗達筆

 

 

「唐獅子図屏風」狩野永徳筆

 

どちらも、皆様たいへん馴染みの深い作品かと思われます。

 

風神雷神の躍動感溢れる姿、また唐獅子の写実性のある生き生きとした姿。

両作品も、偉大なる先人の才能・想いを壊すことなく、

敬意を持って忠実に再現したいと努めました。

 

俵屋宗達や狩野永徳が生きた時代は戦国末期から江戸初期の頃に当たります。

その時代に相応しい勇壮で華やかな文化が花開いた時でもありましたが、

戦火や天災等の火事で多くの作品が失われた時でもありました。

 

いつの世も、築き上げるのには時間を要しても、失われるのは一瞬です。

 

「だからこそ、永遠に輝き続けるジュエリーで過去と未来を結びたい」

 

そんな願いから、この度ジュエリー絵画「ジャポニズム」に挑戦をさせていただきました。

 

400年前、一つの作品に命を懸けた絵師達の情熱。

その想いを、ジュエリー絵画で感じていただければ幸いです。

 

皆様、今後のジュエリー絵画「ジャポニズム」にご期待くださいませ。

 

 

~『世代をこえる家代々の宝物』~
不朽の名作を不朽のジュエリーに
手塚治虫ジュエリー絵画
ジュエリー絵画は株式会社ジュエリーカミネの登録商標です。
商標登録証 登録第5765430号
LEDジュエリー絵画 特許第5830776号
JEWELEY PICTUERS® 特許第5804931号

 

 

PAGE TOP