ブログ

神戸元町商店街で『手塚治虫ワールドフェスタ』を開催

2015年12月11日

2015年 12月11日(金)・12日(土)・13日(日)の3日間
神戸元町商店街で『手塚治虫ワールドフェスタ』を開催

 

 

株式会社ジュエリーカミネは、神戸元町商店街内の当社・元町本店にて『手塚治虫ワールドフェスタ』を、12月11日(金)・12日(土)・13日(日)の3日間開催いたします。

 

同イベントは、兵庫県宝塚市に縁の深い手塚治虫先生の作品をテーマにしたもので、貴重なお宝グッズの展示のほか、「鉄腕アトム」等身大フィギュアとの記念撮影コーナー、クイズラリーなど、手塚治虫の世界を遊んで学べる企画が盛りだくさんの内容となっています。

入場や各種企画への参加は無料で、会期中には毎日先着50名様に手塚キャラクターの特製オリジナルグッズをプレゼントするほか、手塚プロダクションとのコラボ商品の販売なども行います。

 

当社は2015年3月の創業110年を記念して「手塚治虫ジュエリー絵画Ⓡシリーズ」を制作、その売上げの一部を様々な社会貢献活動に寄付させていただいています。なかでも復興、平和のシンボルとして「火の鳥」の作品を宝塚市「手塚治虫記念館」をはじめ、東日本大震災の被災地であり兵庫県阪神支援チーム(西宮市・宝塚市・川西市・猪名川町)が復興の後方支援をしている宮城県女川町、南三陸町などに寄贈させていただく活動をしています。
今回の『手塚治虫ワールドフェスタ』も元町商店街の活性化など社会貢献活動の一環として開催するものです。

 

 

 

 

 

 

 

◆株式会社ジュエリーカミネについて

明治39年(1906年)、神戸元町に創業。業種は時計・宝石・眼鏡小売業。神戸市と芦屋市に合計7店舗を持つ。日本で唯一、スリランカに複数の鉱山を所有し、採掘から研磨・原石の状態から宝飾品になるまで一貫して取り扱うカラーストーンカンパニー。
会社ホームページ http://kaminesz.com/

 

◆「ジュエリー絵画Ⓡ」とは

熟練した職人が一つ一つ手作業で宝石を敷き詰めて制作する絵画で、細かい部分は宝石を砕き、パウダー状にして貼り付けています。大きい絵画では、1つの作品を3ヶ月程度かけて仕上げていきます。
通常、絵画は熱や紫外線に弱く、色の変色が悩みの種でしたが、「ジュエリー絵画Ⓡ」は天然石を用いるため、色褪せしにくいことが特徴です。また、手作業で行うため、同じ作品であっても輝きはすべて異なります。まさに時を経ても輝きを失わない、手塚作品にふさわしい逸品です。なお、「ジュエリー絵画Ⓡ」は株式会社ジュエリーカミネの登録商標です。
<商標登録証 登録第5765430号>

PAGE TOP